「石や鉄にそのまま料理を盛りつける」そんな要素をもち日常使い出来る器。

そんなありそうでなかった器を作れないかなと考えていました。

そこで出会った三重の土。 妬器(せっき)と呼ばれる焼き物で器を作りました。

三重の四日市や、 愛知の粘土には鉄分が多く含まれているため、 焼き締めることによって吸水性のない堅い器が出来ます。

本来、 急須などに多く使用される土ですが、 そこであえて器を作ろうと。

磁器や陶器とも違う経年変化を楽しめる新しい器が出来たのです。

妬器(せっき)とは、 ヨ ー ロッパで、 ストーンウェアと言われる硬い器です。

土を吹付け焼き締めたままのグレー。鉄のような釉薬をかけた黒。 グレイッシュなマットの白。 綺麗な石のような深いブルー。

それぞれの色と合わせてもバランスがよく、 料理の邪魔をせず、 日常使いしやすい器に仕立てました。

家でたくさん器があっても使う器は、 決まってきてしまうもの。

それらのよいところを合わせ使い勝手のよい、 プレート4種、 ディ ーププレート3種、 ボウル4種をデザインしました。

どんなお料理にも、 どんなシチュエーションにも対応できる定番の器になりますように。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [11] 商品中 [1-11] 商品を表示しています

せっ器 Bowl L

4,730円(税込)



せっ器 Bowl M

3,630円(税込)


せっ器 Bowl S

2,970円(税込)



せっ器 Bowl SM

3,190円(税込)


せっ器 Plate L

8,250円(税込)


せっ器 Plate M

6,270円(税込)



せっ器 Plate S

2,860円(税込)


せっ器 Plate SS

2,090円(税込)


全 [11] 商品中 [1-11] 商品を表示しています
Top